大内仁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル

大内仁
日本の旗 日本
重量挙げ
1968 メキシコシティ 男子ミドル級
1964 東京 男子ミドル級

大内 仁(おおうち ますし[1]1943年9月28日 - 2011年6月6日)は、福島県郡山市出身の元重量挙げ選手でのちにコーチ。オリンピック重量挙げで2大会連続男子ミドル級メダリスト。

福島県立小名浜水産高等学校(現在の福島県立いわき海星高等学校)-法政大学警視庁

主な競技成績[編集]

ドーピング[編集]

1974年アジア競技大会では、ミドルヘビー級に出場し優勝を決めるが、ドーピング検査により禁止薬物が検出された。日本選手団本部は実行委員会に抗議したものの、最終決定は覆らず、結局は金メダルを剥奪され1年間の出場停止処分を受けることになってしまった。[4]

脚注[編集]

外部リンク[編集]