堤一等

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

堤 一等(つつみ いっとう、生没年不詳)は江戸時代の堤派の絵師

来歴[編集]

3代目堤等琳の門人。画姓として堤を称しており、一等と号す。文化期に作画をしている。同門の堤秋栄、堤秋月との合作の摺物美人画「宇治茶摘之図」が知られる

参考文献[編集]