国際トレイルランニング協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

国際トレイルランニング協会(こくさいトレイルランニングきょうかい、:International Trailrunning Association, :ITRA)は、トレイルランニングの国際機関。2013年7月に創立、2015年には国際陸上競技連盟 (IAAF)に認定された[1]

トレイルランニングにおける世界統一基準策定、競技者の健康確保やデータ化、アンチ・ドーピングといった倫理課題等について、各国代表者と連携しながら取り組んでいる。

またユニークなサービスとして、ITRAが認定したトレイルランニングレースの参加記録を競技者個人ごとに管理、公開・共有ができるサービスを、公式ウェブサイト内で運営している。

ITRAによるレース分類[編集]

ITRAは世界のトレイルランニングレースを一貫してグルーピングするために、ITRAカテゴリーと、独自基準Km-effort(キロメートル・エフォート)によって定量化した分類に応じたポイントを策定している。

2018年2月にはカテゴリー分けの改正が発表され[2]、別々に定義されていたITRAカテゴリーとポイントを、Km-effortを元に相関させるようになった。また、ポイントについては呼称をエンデュランス・ポイントからITRAポイントに改めた。この新規準は2019年開催大会から適用される。

ITRA公認のトレイルランニングレース出走者は、完走後のITRAへの申請により、ポイントを獲得できる仕組みとなっている。一部の(特に、難易度が高い)トレイル・ランニングレースにおいては、獲得しているポイントに応じてエントリー権を与えるレースもあるため、ポイント獲得は中長期のレースエントリー計画において重要な位置付けとなっている。

Km-effort 定義について[編集]

ITRAが独自に定めるKm-effortは、下記の計算式で求める[3]

  • 総距離(km) + 累積獲得標高(m) / 100

例えば、2017年の日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)を例に挙げると、以下の通りとなる。

  1. 総距離: 65.4km = 65
  2. 累積標高 4125m / 100 = 41
  3. 65 + 41 = 106 Km-effort

2018年開催レースまでのカテゴリー[編集]

2018年開催レースまでに適用されるカテゴリー分類は以下となっている[4]

カテゴリと定義一覧
カテゴリー 定義
Trail 総距離 42km未満
Ultra M 総距離 42km以上 69km以下
Ultra L 総距離 70km以上 99km以下
Ultra XL 総距離 100km以上

2018年開催レースまでのポイント[編集]

2018年開催レースまでに適用されるポイント(エンデュランス・ポイント)は以下となっている。

ポイント一覧
Km-effort ポイント
0-24 0
25-39 1
40-64 2
65-89 3
90-139 4
140-189 5
>=190 6

2019年開催レースからのカテゴリーとポイント[編集]

2019年開催レースから適用されるカテゴリーとポイントは直接相関するようになり、統合された[5]

ポイントとカテゴリー一覧
Km-effort ITRAカテゴリー ITRAポイント
0-24 XXS 0
25-44 XS 1
45-74 S 2
75-114 M 3
115-154 L 4
155-209 XL 5
>=210 XXL 6

出典[編集]

  1. ^ “Trail running recognised as an official discipline of the IAAF” (プレスリリース), (2015年8月21日), http://www.run247.com/articles/article-6662-trail-running-recognised-as-an-official-discipline-of-the-iaaf.html 2018年4月10日閲覧。 
  2. ^ 一般のトレイルランナーにも関係あり?ITRAがコースのカテゴリー分けを刷新”. dogsorcaravan.com (2018年2月14日). 2018年4月10日閲覧。
  3. ^ DEFINITION OF TRAIL-RUNNING”. International Trailrunning Association (2018年2月13日). 2018年4月10日閲覧。 “calculated by adding the distance (in Km) and the hundredth of the positive elevation gain (in m)”
  4. ^ 一般のトレイルランナーにも関係あり?ITRAがコースのカテゴリー分けを刷新”. dogsorcaravan.com (2018年2月14日). 2018年4月10日閲覧。 “これまでITRAがトレイルランニングのコースを分類するために用いてきた4段階のカテゴリー(Ultra XL <100km以上>、Ultra L<70kmから99km>、Ultra M<42kmから69km>、Trail<42km未満>)”
  5. ^ DEFINITION OF TRAIL-RUNNING”. International Trailrunning Association (2018年2月13日). 2018年4月10日閲覧。

外部リンク[編集]