君は愛されるため生まれた

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

君は愛されるため生まれた」(きみはあいされるためうまれた、당신은 사랑받기 위해 태어난 사람*)は韓国人のイ・ミンソプ牧師神学生時代に[要出典]作詞作曲したワーシップソング韓国内でヒットした[要出典]ペ・ヨンジュンも気に入ったと言われる[要出典]韓国では、誕生日の時に歌われることが多く[要出典]キリスト教教徒以外の人にもよく知られたワーシップソングである[要出典]

神明宏らによって日本語に訳され、日本の教会の礼拝や、松本優香たまりのなどのコンテンポラリー・クリスチャン・ミュージックの歌手によってゴスペルの集会等で頻繁に歌われる有名な曲[要出典]森祐理もレコードに収録している[要出典]BS朝日の天気予報でも松本優香が歌うこの曲が流れている[いつ?]

この讃美への返答歌として[要出典]、ソル・キョンウク作詞作曲の「もうひとつの実を望まれ」がある。

レコード[編集]

  • 『きみは愛されるため生まれた』all for you(イ・ミンソプ公認訳のCDと楽譜)いのちのことば社55周年記念アルバム
  • 『もうひとつの実を望まれ』(CDと楽譜)いのちのことば社 2006

関連項目[編集]