合同学園祭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

合同学園祭(ごうどうがくえんさい)とは次の意味を持つ。

  1. 複数の学校・生徒が協力し一つの学園祭を創り上げることの総称
  2. 創ル部によって運営される石川県内の複数の学校が合同して行う学園祭の正式名称

ここでは2に関して記述する。


合同学園祭は、石川県内の大学・短大・高専の学生や専門学校の生徒のみで立案、企画、運営される学園祭である。運営は、石川県の非営利活動学生団体「創ル部」である。

コンセプト[編集]

  • 大学間交流の活性化
    石川県は、人口当たりの学校数は全国第2位、学生数も全国第5位であり、非常に学生が多い街である。しかし、学校間同士での交流が少ない。そこで、学校という枠組みを越えたボーダーレスな学生同士の交流を図る。
  • 金沢にムーブメントを!!
    街の活性化を目指し、金沢を「金沢=学生がアツい街」とブランド化を図る。そして、全国に合同学園祭を発信することで、金沢に大きなムーブメントを起こす。
  • 新しい発見
    金沢市の中心街をメイン会場とし、学生が街に訪れ、参加した学生達が街で新しい出会いや発見ができるようなきっかけを提供する。

改革[編集]

合同学園祭'06
中央公園で開催され、集客数は1万人であった。
合同学園祭'07
合同学園祭'08
合同学園祭'09
合同学園祭'10
合同学園祭'11
2011年9月24日に中央公園(金沢市広坂2丁目)と中央公園周辺にて行われる予定。

参加学生の主な所属学校[編集]

金沢大学金沢工業大学金沢学院大学、星稜大学、金沢医科大学石川県立大学、金城短期大学部、石川工業高等専門学校、石川県立保育専門学園、国際デザインカレッジ金沢、金沢文化服飾学院、金沢リハビリテーションアカデミー

関連項目[編集]

外部リンク[編集]