台湾電力株式会社社長宿舎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
台湾電力株式会社社長宿舎
PICT0414.JPG
2006年
各種表記
繁体字 臺灣電力株式會社社長宿舍
簡体字 台湾电力株式会社社长宿舍
拼音 Táiwāndiànlì Zhūshìhuìshè Shèzháng Sùshè
注音符号 ㄊㄞˊ ㄨㄢ ㄉ|ㄢˋ ㄌ| ㄓㄨ ㄕˋ ㄏㄨㄟˋ ㄕㄜˋ ㄕㄜˋ ㄓㄤˇ ㄙㄨˋ ㄕㄜˋ
発音: タイワンディエンリー ヂューシーフイシャー シャーヂャン スーシャー
テンプレートを表示

台湾電力株式会社社長宿舎(たいわんでんりょく-かぶしきかいしゃ-しゃちょうしゅくしゃ)とは台湾台北市にある直轄市定古蹟の洋式風建物である。

概略[編集]

元々は台湾電力の社長宿舍として日本の植民地統治下の1910年代に作られた。その後中央招待所、台湾省主席官邸として用いられていた。所在地は台北市中正区延平南路119号。なお、ここは中華民国総統府の後方にあたる。

外部リンク[編集]

文化局

座標: 北緯25度02分24秒 東経121度30分33秒 / 北緯25.040065度 東経121.509221度 / 25.040065; 121.509221