台湾中小企業銀行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
台湾中小企業銀行
Taiwan Business Bank.svg
Taiwan Business Bank headquarters 20190901.jpg
台湾中小企業銀行本店
本社所在地 中華民国の旗 中華民国 (台湾)
台北市大同区塔城街30号
設立 1915年
業種 銀行業
法人番号 9700150084994 ウィキデータを編集
事業内容 銀行
外部リンク www.tbb.com.tw
テンプレートを表示
台湾中小企業銀行
各種表記
繁体字 臺灣中小企業銀行股份有限公司
発音: タイワンチュウショウキギョウギンコウ
英文 Taiwan Business Bank Co., Ltd.
テンプレートを表示

台湾中小企業銀行(台湾中小企銀、台湾企銀、台企銀)は、台湾の大手商業銀行のひとつで、中小企業向けに特化した金融機関である。本社は台北市大同区にある。

前身は、日本の旧無尽業法(1915年施行)に基づき設立された台湾無尽(1915年台北)および大正無尽(同年台南)であり、その後、合併および接収、国営化を経て、1998年に民営化された。

経歴[編集]

  • 1915年6月 「臺灣無盡株式會社」台北市で設立。
  • 1915年7月 「大正無盡株式會社」台南市で設立。
  • 1920年7月1日 臺灣無盡及び大正無盡が合併し「臺灣勸業無盡株式會社」(台湾勧業無尽)となる。資本金50万円。本店台北市本町3丁目1番地(現在の台北市中正区懷寧街30号)。
  • 1926年 台湾勧業無尽を改組し、「臺灣南部無盡株式會社」(営業地域・台湾南部)を設立。台湾勧業無尽の営業範囲は、台湾北部および南部となる。
  • 1946年9月1日 台湾省行政長官公署の命令で、臺灣勸業無盡、臺灣南部無盡、東臺灣無盡及び臺灣住宅無盡の4つの(設立準拠法を日本とする)株式会社が合併し、中華民国の法律に基づく「臺灣無盡業股份有限公司」(台湾無尽業)となる。
  • 1947年5月31日 台湾無尽業が「常盤土地株式會社」を吸収合併。
  • 1947年6月1日 台湾無尽業が貯金互濟公司(相互掛金及び貯金を取り扱う金融機関で、日本でいう旧相互銀行に相当)に転換し、商号を「臺灣省人民貯金互濟股份有限公司」に変更。
  • 1948年1月 臺灣省人民貯金互濟公司の商号を「臺灣省合會儲蓄股份有限公司」に変更。
  • 1976年7月1日 銀行法の規定に基づき、臺灣省合會儲蓄公司を特殊会社たる銀行「臺灣中小企業銀行股份有限公司」に転換し,台湾において最初の中小企業向け融資に特化した銀行となる。
  • 1998年1月22日 臺灣中小企業銀行を民営化。

脚注[編集]