双ピン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
本来の表記は「双拼」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。

双拼(そうピン、シュアンピン, 拼音: shuāng pīn)とは、中国語入力方法の1つ。英語ではDouble Pinyinと表記される。

キーボードの各キーに声母(頭子音)と韻母(母音+末子音)を二重に配置し、キーを2回押すだけで各漢字の拼音を入力できるようにした方式。

この双拼に対して、拼音を通常の英文入力ように逐字入力していく方式を全拼(ぜんピン、チュエンピン, 拼音: quán pīn)と呼ぶ。英語ではFull Pinyin

韻母(母音+末子音)の配置の仕方によって、いくつかのバリエーションがある[1]が、最も一般的に採用・使用されているのは、「自然码」(しぜんま、ツーランマー, 拼音: zì rán mǎ)と呼ばれる配置である。

Natural Code Double Pinyin Scheme.png

脚注・出典[編集]

  1. ^ 例えば、Google Input Toolsでは、6種類の双拼が使える。