前田秀一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

前田 秀一郎(まえだ しゅういちろう、1956年 - )は映画評論家熊本県出身。

来歴・人物[編集]

九州大学理学部卒業。1976年12月より福岡で映画の自主上映を始める。当初は福岡で紹介されない独立系プロダクションの日本映画を、映画館を借りて上映していた。特にATG映画5本立て上映会は、毎年恒例のイベントとなった。

その後日本映画のみならず、外国のインディペンデント映画も上映。スティーヴン・スピルバーグジョージ・ルーカスマーティン・スコセッシなどが学生時代に撮った短編映画を上映したりした。

1987年より、毎年夏に「福岡アジア映画祭」を開催。これは福岡市主催の「アジアフォーカス・福岡映画祭」より開始が先立つもので、ボランティアスタッフのみで運営される全く民間の映画祭である。

事務所「オフィス・ヌーベルヴァーグ」を設立し、九州大学久留米大学で教鞭を執ったり、テレビなどのコメンテーターを務めたりと幅広く活躍。