分散ネットワーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

分散ネットワーク(Distributed Network)とは、分散コンピューティングネットワークシステムである。通常は、分散システムが使用するネットワークや、複数のローカルネットワーク(LANなど)の総称として使われる。

パーソナルコンピュータなどのデスクトップコンピュータにより廉価な計算処理能力が実現される以前は、計算処理は中央処理されていた。今でもそのようなコンピュータセンターは存在するが、分散ネットワーク上のアプリケーションおよびデータは異機種のデスクトップワークステーションや、LAN上のサーバ、近隣のサーバおよびウェブサーバ等が組み合わされた状態(適材適所)において、より有効に動作する。

現在一般的な手法の一つとして、クライアント・サーバコンピューティングがある。これはクライアントコンピュータはユーザに対し、限定された機能のみを提供し、その他の機能については他のコンピュータに必要なサービスを依頼するという考え方である。ウェブHypertext Transfer Protocolはこの概念の例である。

関連項目[編集]