冨田賢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
とみた さとし
冨田 賢
ファイル:冨田 賢.png
雑誌取材時(幻冬舎)に撮影
生誕 1973年
日本の旗 日本 石川県白山市(旧:鶴来町
出身校 京都大学大学院
慶應義塾大学大学院
職業 実業家、大学教授

冨田 賢(とみた さとし、1973年 - )は、日本実業家経営コンサルタントベンチャーキャピタリスト。ティーシーコンサルティング代表取締役社長。立教大学大学院教授。カリフォルニア大学サンディエゴ校・客員研究員。

経歴・人物[編集]

石川県白山市(旧:鶴来町)出身[1]金沢大学附属中学校高等学校慶應義塾大学総合政策学部卒業、京都大学大学院経済学研究科修士課程修了、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科後期博士課程修了。博士号(Ph.D.)取得。

大学卒業後に渡米し、ブラウン・ブラザーズ・ハリマン社にて勤務。帰国後、1999年にフューチャーベンチャーキャピタルの立ち上げに参画する。2年半で、同社の株式上場(IPO)を達成する。多くのベンチャーに投資をし、投資先の株式上場(IPO)も達成する。

新設の大阪市立大学大学院創造都市研究科・アントレプレナーシップ研究科の専任講師に就任(2003年)。修士課程及び博士後期課程にて、ベンチャーキャピタル論やベンチャーファイナンス論、事業計画書作成指導を担当。初代・分野代表。[2]

その後、住友信託銀行の受託運用部門にて、欧米PEファンドや不動産証券化商品、VCファンドへの投資担当(ゲートキーパー)を経て、2008年ティーコネクション・ホールディングス代表取締役社長に就任。2012年に組織再編に伴い社名を変更し、ティーシーコンサルティング代表取締役に就任。

約10年で、180社以上の新規事業立ち上げなどのコンサルティングに取り組む。また、コーポレート・ベンチャーキャピタル・ファンドを、東証1部上場企業から、複数本、受託運用している。[3][4]

本業の傍ら、2017年より立教大学大学院ビジネスデザイン研究科(経営大学院)教授を務める[5]。ベンチャー金融論、テクノロジー&ストラテジー、ビジネス・シミュレーション、ゼミ等を担当。また、日経ビジネス主催のセミナー等で新規事業・アライアンスの分野において講師を務める[6][7]

国際学会での学会発表や国際学術ジャーナルへの論文投稿に積極的に取り組む姿勢が明確である[8]。過去に2回、国際学会でアワードをアライアンスの数理モデル研究等で受賞している。[9]

2018年からカリフォルニア大学サンディエゴ校(UCサンディエゴ)・客員研究員も兼務している。[10]

著書[編集]

単著[編集]

  • 『これから10年活躍するための新規開拓営業の教科書』(総合法令出版、2012年)
  • 『新規事業立ち上げの教科書 ビジネスリーダーが身につけるべき最強スキル』(総合法令出版、2014年)
  • 『世界のエリートが教えるちょっとした仕事の心がけ』(マイナビ新書、2015年)
  • 『IoT時代のアライアンス戦略 人工知能の進化とマッチング数理モデルの提案』(白桃書房、2017年)

共著[編集]

訳書[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 私の経営セミナーのことが新聞に掲載されました!冨田賢のベンチャーな生き方 2011年12月13日
  2. ^ 日刊工業サービスセンター - 講師プロフィール
  3. ^ CVC設立開示 - コーポレートベンチャーキャピタルの設立に関するお知らせ | トーヨーカネツ株式会社
  4. ^ CVC設立開示 - コーポレートベンチャーキャピタル2号ファンドの設立に関するお知らせ | トーヨーカネツ株式会社
  5. ^ 冨田賢(とみた さとし)氏 プロフィール - 日経ビジネスオンライン
  6. ^ アライアンスによる新規事業開発のすすめ方 アライアンスによる新規事業開発のすすめ方- 日経ビジネス
  7. ^ よくわかる新規事業の立ち上げ方 よくわかる新規事業の立ち上げ方- 日経ビジネス
  8. ^ 冨田賢の学術研究 株式会社ティーシーコンサルティング- アライアンスの数理モデル構築の査読論文やアワード受賞
  9. ^ ”A Mathematical Model for Optimal Corporate Alliances : Evidence from Japan” Satoshi Tomita & Yoshiyasu Takefuji(2016) International Journal of Management and Marketing Research(IJMMR), Volume 9, Number 1, 2016
  10. ^ Satoshi Tomita, Ph.D. - Satoshi Tomita, Ph.D. | UC San Diego

外部リンク[編集]