佐藤兼郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

佐藤 兼郎(さとう けんろう、1955年 - )は、日本地方公務員備中県民局長や、岡山県副知事を経て、公益財団法人岡山県産業振興財団理事長一般社団法人岡山県発明協会会長、国立大学法人岡山大学理事。

人物・経歴[編集]

岡山県岡山市出身[1]。1978年岡山大学法文学部卒業、岡山県入庁、真庭地方振興局。1988年地域振興部市町村課主任。1997年総務部財政課財政主幹。2002年土木部河川開発課長代理。2003年総務部人事課長代理。2004年総務部人事課参事。2005年産業労働部産業振興課参事。2006年保健福祉部施設指導課長。2007年農林水産部農政企画課長。2008年総務部次長。2010年危機管理監。2012年備中県民局長。2013年総務部長[2][3]。2015年公営企業管理者。2016年から副知事を務め[4][5][6]クール・ビズの推進などにあたった[7]。2020年岡山県産業振興財団理事長[1]。2022年岡山大学理事[2]岡山県発明協会会長[8]順正学園理事等も務めた[9]

脚注[編集]