佐々木実

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

佐々木 実1956年昭和31年)9月13日 - )は日本のロボット工学者レスキューロボットに携わった。

略歴[編集]

学歴[編集]

  • 1975年(昭和50年)3月:宮城県仙台第二高等学校卒業
  • 1976年(昭和51年)4月:山形大学工学部機械工学科入学
  • 1980年(昭和55年)3月:同卒業
  • 1980年(昭和55年)4月:東北大学大学院工学研究科機械工学専攻博士前期課程入学
  • 1982年(昭和57年)3月:同修了
  • 1982年(昭和57年)4月:東北大学大学院工学研究科機械工学専攻博士後期課程進学
  • 1985年(昭和60年)3月:同修了
  • 1985年(昭和60年)3月:東北大学工学博士
  • 1990年平成2年)8月〜1991年(平成3年)6月:文部省在外研究員(アメリカ・カリフォルニア大学ロサンゼルス校電気工学科)
  • 1997年(平成9年)10月〜1998年(平成10年)3月:文部省在外研究員(アメリカ・カリフォルニア大学ロサンゼルス校電気工学科並びにジョージア工科大学機械工学科)
  • 2009年(平成21年)9月〜11月:Institute of Field Robotics, King Mongkut's University of Technology Thonburi Visiting Professor

職歴[編集]

  • 1985年(昭和60年4月):東北大学工学部助手
  • 1988年(昭和63年4月):宮城工業高等専門学校機械工学科助手
  • 1989年(平成元年)4月:宮城工業高等専門学校機械工学科講師
  • 1992年(平成4年1月):宮城工業高等専門学校機械工学科助教授
  • 1993年(平成5年4月):岐阜大学工学部機械工学科助教授
  • 2002年(平成14年)4月:岐阜大学工学部人間情報システム工学科助教授
  • 2003年(平成15年)3月:岐阜大学工学部人間情報システム工学科教授
  • 2009年(平成21年)3月:岐阜大学工学部ものづくり技術教育支援センター長併任
  • 2011年(平成23年)4月:岐阜大学キャリアセンター長併任教学担当理事補佐
  • 2012年(平成24年)4月〜2014年(平成26年)3月:学長補佐
  • 2014年(平成26年)1月〜12月:キャリア支援部門長
  • 2015年(平成27年)11月〜:地域協学センター副センター長
  • 2016年(平成28年)6月〜:シニア教授

学位論文[編集]

  • 題目『圧縮力を受ける弾性支持はりおよび円板の動安定性に関する研究』

研究業績リスト[編集]

  • 著書
  1. 日本機械学会編 新技術融合シリーズ第8巻、メカトロ油圧技術、執筆担当部分、第3章 油圧システムのファジイ制御 養賢堂(2001年7月10日第1版発行)
  • 原著学術誌論文
  1. 圧縮力を受ける段付きはりの動安定性に関する研究(斎藤秀雄、佐々木実)