二ツ矢昌夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

二ツ矢 昌夫(ふたつや まさお、1945年 - )は、弘前大学数理システム科学科、数理システム最適化講座・助教授。統計学が専門となる。特に、システム信頼性寿命解析標本調査多変量解析が主である。

職歴[編集]

  • 1968年 弘前大学文理学部理学科卒業。
  • 1968年 弘前大学理学部助手
  • 1988年 弘前大学理学部講師
  • 1990年 弘前大学理学部助教授
  • 1997年 弘前大学理工学部助教授。大阪大学にて、理学博士号取得。論文名は「Applications of Order Statistics to Estimation Problems(推定問題における順序統計量の応用) 」[1]

脚注[編集]

  1. ^ 博士論文書誌データベース