主運動系

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

主運動系(しゅうんどうけい)は、エンジンの内、ピストンコンロッドクランクシャフトを中心とする部品の系統。

この系統により燃焼室内で発生したエネルギーは仕事に変換される。

概要[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]