丹下輝之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

丹下 輝之(たんげ てるゆき、1955年6月3日 - )は日本の料理人オーナーシェフフードコンサルタントである。東京都出身。

来歴[編集]

昭和47年高校中退後17歳で神戸市有馬町の料理旅館「芙蓉」料理長野口昌三郎の元で和食料理修業を始める。

昭和51年、野口の紹介でなだ万総料理長熊野保の元で修業開始。帝国ホテル店に勤務し、衆参両議院議長公邸・外務省等の出張料理を担当。鄧小平をはじめ各国主要人の料理を提供する。

なだ万退職後は銀座コックドールでのフレンチ研修・八百善最後の料理人高橋高七に師事するなどした後、昭和60年東京吉祥寺に懐石酒家開花屋を開業。同63年開業の開花屋 by the sea国内外の著名人、特にミュージシャン・アーティストの集まる店として度々海外サイト・ガイドブックに紹介されている。[要出典]

独立開業後はコンサルタント・講師として、国内外のレストラン立上げ、食品メーカー・酒造メーカーのコンサル、食品商品開発・講演・料理講習・各方面へのレシピ提供等をしている。平成元年に開始した和風プレミアムアイスクリーム「京開花」の製造販売業務は、現在有限会社ウッドヴィレッジが引き継いでいる。

免許・資格他[編集]

  • 調理師免許
  • 日本料理専門調理師免許
  • 調理技能士免許
  • 東京都ふぐ調理師免許
  • 千葉県ふぐ処理士免許
  • 日本おさかなマイスター資格
  • なだ万OB会長

著作[編集]

外部リンク[編集]

・開花屋 by the sea