中本直樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中本 直樹
出生名 中本 直樹
生誕 (1951-08-02) 1951年8月2日(69歳)
出身地 日本の旗 日本 神奈川県横浜市
ジャンル J-POP
職業 芸能・音楽プロデューサー
レーベル NJC RECORD
事務所 NJ COMPANY
公式サイト https://nn-njc.com

中本 直樹(なかもと なおき、1951年8月2日 )は、神奈川県横浜市 出身の日本音楽家

(公益社団法人)日本作曲家協会 会員 作曲家

来歴[編集]

横浜高校在学中、R&B系バンド「ザ・スパローズ」にサイドギター&ヴォーカルとして参加。小学館・ボーイズライフ主催コンテストで全国優勝を果たし、GSブームに便乗デビュー。横浜を中心に活動。高校卒業を機にバンドは解散。

進学を機にソロ活動を開始、フォーク喫茶「青い森」で有名アーティストと共演、NHK歌番組のメンバーとして活動したあと現役引退。

NETテレビ(現テレビ朝日象印スターものまね大合戦ベスト30歌謡曲など音楽番組の制作に携わった。

歌手藤圭子へ「妻籠の宿〜つまごのしゅく〜」楽曲提供により作曲家としてのキャリアをスタートさせた。

ヤマハ音楽振興会制作室でレコーディングディレクターとしてポプコン因幡晃を見い出し、デビュー曲「わかって下さい」のレコーディングディレクターを務めた。

小澤音楽事務所・オールスタッフプロダクション・アオイコーポレーションなど、大手プロダクションにてアーティストマネージメントほか、数々のタレントやアーティストを育てると同時に、イベント企画やキャスティングなど研鑽を積む。

FMぐんま「気ままにジャーニー」で番組パーソナリティ兼ゲストキャスティングを務めた。

2012年より現在まで「春の藤原まつり〜源 義経公東下り行列〜」(平泉観光協会主催)源義経役のキャスティングに携わっている

溝端淳平(2012年)、平岡祐太(2013年)、山本裕典(2014年)、吉沢亮(2015年)、高杉真宙(2016年)、横浜流星(2017年)、磯村勇斗(2018年)、田口淳之介(2019年)、2020年は新型コロナウイルスの影響で中止。

2013年1月より、Web TV「サンデーモーニング歌謡曲」「アフタヌーン歌謡曲」「歌謡名曲堂〜うた番〜」の演出兼コメンテーターとして番組制作に携わる。同年より作曲家としての活動を本格的に再始動させ、プロ歌手や一般カラオケ愛好家に指導を行うほか、全国のカラオケ大会審査員としても活動中。

2016年12月7日、『俺の生き方』C/W『妻籠の宿』中本直樹名義でオリジナルCD全国発売。

「富澤一誠 Age Free Music」「鈴木康博のメインストリートを突っ走れ!」ほか番組にゲスト出演。

2017年8月より、すまいるエフエム にて『音楽番長のアートハート倶楽部』番組パーソナリティ兼ゲストキャスティングを務め、門倉有希真梨邑ケイつのだ☆ひろ三善英史永田英二大野真澄はたけんじほかが出演。

2018年5月より、FRESH! にて 門倉有希と『ミュージック番長's!』 2018年11月より、リニューアルしたFRESH!にて『なにはなくとも歌謡曲』がスタート。

2019年6月、カラオケ発表会・11月中本直樹Lunch Show・11月、大井町きゅりあんホールにて開催された「GSフェスティバル2019」出演。

作曲家曽根幸明の最後の弟子である。

ディスコグラフィ[編集]

2016年12月7日、『俺の生き方』 作詞:木下由紀子/作曲:中本直樹/編曲 夏井詠悟 &『妻籠の宿』 作詞:石坂まさを/作曲:中本直樹/編曲:夏井詠悟 NJC RECORD MEG CD&ミュージックグリッド

楽曲提供[編集]

1974年9月、藤圭子『妻籠の宿〜つまごのしゅく〜』(アルバム『圭子のにっぽんひとりあるき』)RCAビクター。

1975年、遠藤ひろしとたった一人『妻籠の宿〜つまごのしゅく〜』(アルバム『自然漂流』)RCAビクター。

2013年9月、しばたかおり『東京砂漠に通り雨』C/W『卒業宣言』NJC RECORD。

2014年2月、野口貴美子『命ゆらす恋』C/W『バラ色の誘惑』ユニバーサルミュージック。

2016年2月、えり香『神輿道』C/W『トオイキヲク』エスプロレコーズ。

2020年8月、野口貴美子『素晴らしい風』アクセスエンタテインメント。

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部サイト[編集]