中島詩織

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中島 詩織 Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Shiori NAKAJIMA
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1988-07-12) 1988年7月12日(32歳)
出身地 東京都
身長 171cm[1]
選手情報
在籍チーム スペインの旗 FSモストレス
ポジション FPピヴォ
代表歴
2007-[2] 日本女子代表
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

中島 詩織(なかじま しおり、女性、1988年7月12日 - )は、東京都出身のフットサル選手。FSモストレス所属。2013年からフットサル日本女子代表(なでしこ5)主将[2][3]。ポジションはFPピヴォ)。身長171cm[1]慶應義塾大学出身。

経歴[編集]

クラブ[編集]

2000年にはサッカーと並行してFUN Ladiesに加入。2005年から2009年には全日本女子フットサル選手権大会で5連覇を飾っている。

2011年にはスペインのアトレティコ・マドリードに移籍。アトレティコはスペイン代表4人や元ブラジル代表などが所属していた強豪だった[4]。スペインリーグでは優勝、スペインカップでは準優勝し、マドリード連盟カップでも優勝した。

2012年にはラ・リオハ州ログローニョに本拠地を置くFSリオハに移籍[4]。2013-14シーズンのFSリオハは16チーム中6位。自身は18得点を挙げてチーム内得点王となった[4]。2014年9月にはガリシア州ルーゴ県ブレーラに本拠地を置くCDブレーラFSに移籍。CDブレーラFSは2013-14シーズンに2位となった強豪であり、男子・女子ともにスペイン1部にチームを持つクラブでもある[5]

2017年にはマドリードに近いFSモストレスに移籍した。

日本代表[編集]

2007年には日本サッカー協会フットサル日本女子代表を創設し、中島も同年に初選出された。2007年と2009年にはアジアインドアゲームズで優勝(2011年大会はアジアインドアゲームズそのものが中止)。2009年大会では決勝のヨルダン戦で先制点を含む2得点など、4試合で6得点を挙げる活躍を見せた[6]

2010年には第1回世界女子フットサルトーナメントに出場し、2得点でチーム内得点王となった[1]

2013年には名称が変更されたアジアインドア・マーシャルアーツゲームズで優勝し、女子フットサル界アジア唯一の公式大会で2007年大会から3連覇を達成した[4]。2013年には日本代表主将に就任し[2]、2013年5月には日本代表が結成以来日本国内で初めての試合(Fリーグ女子選抜戦)をおこなった[7]

2014年12月には第5回世界女子フットサルトーナメントに出場し、7ヶ国中6位で大会を終えたものの、女子4強の一角であるロシアに初めて勝利した[8]。2015年9月にはスペインスーパーカップで優勝した[9]。2015年にはアジアサッカー連盟AFC女子フットサル選手権を創設し、9月に第1回大会が行われる。

所属クラブ[編集]

サッカー
  • ヴェルディ・サッカースクール
  • 長峰FC
  • 17多摩
  • Socios FC
  • 慶應義塾大学サッカー部女子
フットサル

タイトル[編集]

FUNフットサルクラブLadies[2]
  • 全日本女子フットサル選手権大会 : 2005, 2006, 2007, 2008, 2009
  • 全国施設選抜レディースフットサル大会 : 2005, 2007, 2009, 2010, 2011
  • 関東女子フットサルプレリーグ : 2008, 2009
  • 関東女子フットサルリーグ : 2010
アトレティコ・マドリード[2]
  • スペインリーグ : 2011-12
  • マドリード連盟カップ : 2011-12
CDブレーラFS
  • ガリシア州カップ[9]
  • スペインスーパーカップ : 2015[9]
フットサル日本女子代表

代表歴[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]