中冨一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

中冨 一郎(なかとみ いちろう、男性、1950年12月2日 - ) は、日本人実業家佐賀県出身。ナノキャリア代表取締役社長。東京理科大学薬学部卒業。久光製薬の創業家出身。

来歴[編集]

  • 昭和49年東京理科大学薬学部卒業
  • 昭和53年ノースイースタン大学大学院修士取得
  • 昭和53年4月久光製薬㈱入社
  • 昭和63年岐阜薬科大学薬学博士取得
  • 平成3年1月米国セラテック・インク入社ビジネス開発担当副社長
  • 平成5年10月日本セラテック㈱代表取締役社長兼任
  • 平成8年6月ナノテクノロジーを利用したミセル化ナノ粒子を医薬品開発に応用・実用化することを目的として、ナノキャリア㈱を設立
  • 平成8年6月ナノキャリア㈱代表取締役社長CEO
  • 平成14年「アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー」アカデミア部門優秀賞受賞
  • 平成20年3月ナノキャリア㈱東京証券取引所マザーズに株式を上場
  • 平成20年8月iPSアカデミアジャパン㈱取締役
  • 平成20年10月大学発ベンチャー協会副会長
  • 平成21年2月日本ライセンス協会副会長
  • 平成26年2月日本ライセンス協会会長
  • 平成26年7月㈱iPSポータル取締役