下青木村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

現在の 川口市中青木、青木、上青木の部分に当たる、かつて存在していた村。

歴史[編集]

村の歴史[編集]

かつて存在し、下青木、上青木が合併し、青木村になった後に川口町に統合された。その後、川口町が、川口市になり、市役所が置かれた。

川口市に統合されてから[編集]

市役所が置かれ、鋳物工場で発展し、且つ住宅地として栄えてきた。現在は、鋳物工場は少なくなり、小学校の近くにある鋳工所に工場見学へ行っている様子も伺える。

概要[編集]

下青木村は、入間川(現・荒川)は村域に入らないが昔からの鋳物、キュポラで有名。

現在は川口市に統合されていますが、未だ鋳物の町として有名です。

現在でも、青木地区という名は残っています。