下刻

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

下刻

  • 下刻(げこく) 江戸時代に、一刻(二時間)を三分した、最後の部分。
  • 下刻(かこく) 河流が川底の幅を広げるのではなく、川底を低下させる働き。下方浸食。

関連項目[編集]