一般会計

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

一般会計(いっぱんかいけい)とは、日本及び地方公共団体官庁会計における区分の1つで、特別会計に属さない財政を包括的、一般的に経理する会計のこと。福祉や教育、消防など国民・住民に広く行われる事業における歳入歳出の会計である。

国・地方公共団体の会計は、すべての歳入・歳出などを単一の会計で経理することが原則となっている(単一予算主義)。

国家財政[編集]

地方財政[編集]

関連項目[編集]