ヴオクサ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヴオクサ川 / ヴオクシ川
延長 156 km
平均流量 684 /s
流域面積 68501 km²
水源 サイマー湖
河口・合流先 ラドガ湖
流域 フィンランド南カルヤラ県
ロシアレニングラード州
テンプレートを表示
流路(「Вуокса」で示される)

ヴオクサ川 / ヴオクシ川ロシア語: Вуокса / フィンランド語: Vuoksi。またカレリア語:Vuokša, Vöksaスウェーデン語: Vuoksen)はフィンランドロシアを流れる河川である。

フィンランドのサイマー湖から流出し、ロシアのラドガ湖に流入する、カレリア地峡最大の河川である。全長は156kmで、そのうちロシア側の長さは143km。平均水量は684m³/秒。流域面積68501km²[1]

ノヴゴロド年代記や人口調査書などの史料においては、新しい湖を意味するカレリア語のUuzijärviに由来する、ウゼルヴァ(Узерва)という名で言及されている。

出典[編集]

  1. ^ Наши воды: возьмёмся за руки, минуя границы : первая оценка состояния трансграничных рек, озёр и подземных вод — Конвенция по охране и использованию трансграничных водотоков и международных озёр. — Нью-Йорк; Женева: ООН, 2007. — С. 226-227.