ワン・リバティ・プレイス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Liberty Place
One and Two Liberty Place
One and Two Liberty Place
ワン・リバティ・プレイスの位置(フィラデルフィア内)
ワン・リバティ・プレイス
ワン・リバティ・プレイスの位置(ペンシルベニア州内)
ワン・リバティ・プレイス
ワン・リバティ・プレイスの位置(アメリカ合衆国内)
ワン・リバティ・プレイス
概要
現状 完成
用途 商業オフィス
住宅
ホテル
小売
所在地 Philadelphia, Pennsylvania
起工 Phase 1: 1985年5月13日
Phase 2: 1988年2月16日
完成 Phase 1: 1987
Phase 2: 1990
所有者 Sunbelt Management
Parkway Properties Inc.
Teacher Retirement System of Texas
Falcone Group
HEI Hospitality
高さ 945フィート (288 m) / 847フィート (258 m)
技術的詳細
階数 61 / 58
設計・建設
建築家 ヘルムート・ヤーン
建設者 Murphy/Jahn
デベロッパー Rouse & Associates
テンプレートを表示

リバティ・プレイス(Liberty Place)は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィアにある超高層ビル

概要[編集]

古都フィラデルフィアには、市庁舎の屋上に1901年に作られたウィリアム・ペンの銅像(高さ167m)があり、これより高い建造物を市内に作らない、という紳士協定があった。ワン・リバティ・プレイスは、その協定を破った最初の超高層ビルである。これは「ビリー・ペンの呪い」と言われ、2007年までフィラデルフィアの全てのプロスポーツチームは、チャンピオン決定戦で、全て敗北してきた。(2008年メジャーリーグフィラデルフィア・フィリーズがワールド・チャンピオンとなり、この呪いは解けた。この時はウィリアム・ペンのレプリカの銅像をコムキャスト・センターの屋上に設置した)。

高さは288m、63階建てである。1987年に完成した。2008年コムキャスト・センター英語版(Comcast Center)が出来るまで、フィラデルフィアで最も高いビルであった。設計はヘルムート・ヤーンニューヨーククライスラービルのような優雅な尖塔を持ち、フィラデルフィアのランドマークである。頂上には、テレビやFMなどの送信施設がある。

1990年、隣に姉妹ビルのツー・リバティ・プレイス(Two Liberty Place)が完成した。設計は同じくヘルムート・ヤーン。こちらは高さ258m、58階建てである。


外部リンク[編集]