レーゲント (指揮者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

レーゲントロシア語: Регент, ラテン語regensに由来)は、正教会聖堂における聖歌隊詠隊)の指揮者のこと。

ロシアにおける歴史[編集]

「レーゲント」の職名の起源は、サンクトペテルブルクの宮廷合唱団にある。宮廷合唱団の中で熟練した少年が、宮廷内の聖堂においても宮廷合唱団の指揮にあたっていたが、この少年がレーゲントと呼ばれた。

ペテルブルクの声楽合唱を修めるレーゲント科で、基礎音楽理論、ソルフェージュ、和声、対位法フーガ、教会聖歌史、ピアノヴァイオリンを学んだ人々のこともレーゲントと呼ばれた。

参考文献[編集]

  • Музыкальная энциклопедия. М., 1978.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]