レジストレーション (印刷・映像)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

レジストレーション (registration) は、カラー印刷、両面印刷、カラー表示などで、各や表裏などのずれをなくすこと。

レジストレーションが不完全でずれがあることを、ミスレジストレーションレジストレーションずれなどという。

カラー印刷のレジストレーション[編集]

カラー印刷では、全版100%(CYMKではC:100%、Y:100%、M:100%、K:100%)の色(レジストレーションカラー)で、マークや文字(レジストレーションマーク)を印刷し、それがずれないようにすることで色版ごとのずれをなくす。

カラー映像のレジストレーション[編集]

カラーテレビ、カラーディスプレイ、カラービデオカメラなどでも、カラー印刷と同様にレジストレーションは必要になる。

カラーテレビやカラーディスプレイでは、表示原理によっては、原理的になくすことができない微細なミスレジストレーションが残る。サブピクセルレンダリングメイリオClearTypeはその例)は、そのミスレジストレーションを積極的に利用して、解像度を高める技術である。

画像レジストレーション[編集]

別の手段で、あるいは別の時期に撮影・作成された複数の画像を合成して表示する際にも、レジストレーションは必要になる。

たとえば、X線写真と通常の写真、空中写真地図など。

関連項目[編集]