レゲンデ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

レゲンデ伝説曲Légende作品番号17は、ユダヤ系ポーランド人ヴァイオリンヴィルトゥオーゾヘンリク・ヴィエニャフスキ作曲によるソロ・ヴァイオリンとオーケストラのための作品。しばしばピアノ伴奏で演奏される。

この曲は1860年頃の作品と推測される。レゲンデはヴィェニャフスキの婚約を成立させたと伝えられている。はじめ娘がヴィェニャフスキと婚約するのを許さなかった親は、この曲に感銘を受けて、婚約を許した。そして、彼らは1860年に結婚した。