レオニード・サハロフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

レオニード・ソロモノヴィチ・サハロフロシア語: Леонид Соломонович Са́харов, ラテン文字転写: Leonid Solomonovich Sakharov1900年- 1928年5月10日)は、旧ソビエト連邦心理学者。ヴィゴツキーの共同研究者。ヴィゴツキーの指導のもとに、人工的概念の形成を確認するためのヴィゴツキー=サハロフ・テストを開発した。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • アレクサンドル・ルリヤ著『ルリヤ現代の心理学』文一総合出版、1980年