ルーエレ橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ルエル橋
白鳥の島を横切っている真ん中の橋がルエル橋である。画像左側が左岸15区、右側が右岸16区。右岸側の円形状の白い建物はラジオ・フランス。エッフェル塔から見る。
白鳥の島を横切っている真ん中の橋がルエル橋である。画像左側が左岸15区、右側が右岸16区。右岸側の円形状の白い建物はラジオ・フランスエッフェル塔から見る。
基本情報
フランス
所在地 パリ
交差物件 セーヌ川
座標 北緯48度51分8.26秒 東経2度16分58.41秒 / 北緯48.8522944度 東経2.2828917度 / 48.8522944; 2.2828917座標: 北緯48度51分8.26秒 東経2度16分58.41秒 / 北緯48.8522944度 東経2.2828917度 / 48.8522944; 2.2828917
構造諸元
形式 桁橋アーチ橋
材料 鋼鉄
全長 173m
20m
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示

ルエル橋(仏 : Pont Rouelle Rouelle発音例 Rouelle Wiktionnaire)は、フランスパリセーヌ川に架かる鉄道橋である。

セーヌ川上流側のビラケム橋と同下流側のグルネル橋に挟まれた形で、ルエル橋は「白鳥の島」の白鳥の遊歩道(白鳥の小径)を跨ぎ左岸15区と右岸16区を結んでいる鉄道橋。橋上を通っているのはRERのC線である。

3つの部分からなっている。

  • 右岸側は鋼鉄製の単一アーチ橋
  • 白鳥の島を跨ぐ部分は石造
  • 左岸側は3径間の桁橋

交通[編集]

隣の橋[編集]

(上流)イエナ橋ビラケム橋ルエル橋グルネル橋ミラボー橋(下流)