リュボフ・バラノワ=コズィレワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル

ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
女子クロスカントリースキー
オリンピック
1956 コルティナダンペッツォ 10km
1956 コルティナダンペッツォ 3x5kmリレー
1960 スコーバレー 10 km
1960 スコーバレー 3x5kmリレー
ノルディックスキー世界選手権
1954 Falun 10km
1954 Falun 3x5kmリレー
1958 Lahti 3x5kmリレー
1962 Zakopane 3x5kmリレー
1958 Lahti 10km
1962 Zakopane 5km

リュボフ・バラノワ=コズィレワ(Lyubov Vladimirovna Baranova-Kozyreva、ロシア語: Любовь Владимировна Баранова-Козырева1929年8月27日 - 2015年6月22日)はソビエト連邦レニングラード州Bugry出身のクロスカントリースキー選手。1950年代から1960年代にかけて活躍した。

プロフィール[編集]

1954年ノルディックスキー世界選手権の10kmとリレーで優勝、ソ連の選手として初めて世界選手権金メダリストとなった。

1956年コルティナダンペッツォオリンピックでは10kmで金メダル獲得、リレーでも銀メダルを獲得、1960年スコーバレーオリンピックでも2個の銀メダルを獲得した。

世界選手権では1958年1962年ともに金メダル、銀メダルを1個ずつ獲得、通算で金4個、銀2個のメダルを得た。

ホルメンコーレンスキー大会では1955年に10kmで優勝、ソ連選手として初めて同大会を制した。ソビエト連邦選手権では計16個のタイトルを獲得。 現役引退後はコーチとして後進の指導に当たった。

外部リンク[編集]