リッシン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

リッシンとは、あおぞら銀行が発行する利付金融債である。正式名称「ろ あおぞら債券」。

概要[編集]

2006年4月のあおぞら銀行普銀化に伴い、現在は特例で発行されている。2011年9月後半債までの販売となる。

日本不動産銀行(旧日債銀の前身)が金融債として最初に売り出した「リツキフドー」が前身で、日債銀に行名変更後に現在の名称になった。

マネーローンダリング対策のため、現在は保護預かり専用となっている。なお、預金保険の保護対象外となっている。

また、償還期限までの5年の間、購入から半年ごとに利息が入ってくるのが特徴(リッシンワイドは、償還時に利息一括支払である)。

外部リンク[編集]