ランウェイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ランウェイを歩くモデル
ブルガリア・ソフィアの「Romantika Fashion」でランウェイを歩くファッションモデル

ランウェイ (runway) あるいはキャットウォーク (catwalk) とは、ファッションショーの間、ファッションモデルたちがアクセサリーのデモンストレーションを行う舞台である[1]。幅が狭く通常は平坦であり、オーディトリアムで客席の中に突き出していたり、屋外ならば客席エリアを仕切るような形で設置される。

英語で "what's on the catwalk"(キャットウォーク上のもの)などの隠語は、ファッション分野で新しい流行となっている事物を意味する。

専属モデル[編集]

モデルが何らかのファッションブランドとの専属契約を勝ち取ることは、その特定のデザイナーだけのためショーに出るよう選ばれたということである。これは通常、モデルとしてのキャリアの起点となるもので、世界の著名なランウェイでスポットライトを浴びることが保証される点で、ファッション業界でのステータス上昇につながる[2]

プラダバレンシアガの専属モデルとしてキャットウォークに上ることは、キャットウォーク出演の「聖杯」とみなされており、イリナ・クルコヴァサーシャ・ピヴォヴァロヴァ、そしてリンジー・ウィクソン英語版など、新人モデルが注目を浴びるきっかけとなる[3]

脚注[編集]

  1. ^ runway”. Merriam-Webster. Encyclopædia Britannica Company. 2015年5月7日閲覧。, 3.b
  2. ^ Lim, James (2009年2月20日). “Lyndsey Scott: First Black Model to Score Calvin Exclusive”. New York Magazine. 2011年6月12日閲覧。
  3. ^ Lim, James (2011年9月26日). “Prada or Balenciaga: Who Carries More Weight in Modelling?”. New York Magazine. 2011年10月6日閲覧。

関連項目[編集]