ラス・マリスマス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ラス・マリスマスLas Marismasスペイン語で湿地を意味する)は、グアダルキビール河岸近くの低地に広がる湿地帯。スペインアンダルシア地方セビリア県の一部。イスラ・マヨール、ロス・パラシオス・イ・ビリャフランカ、ラ・プエブラ・デル・リーオ、ビリャフランコ・デル・グアダルキビール、ウテレラ、ラス・カベザス・デ・サン・フアン、レブリハの各自治体に含まれる。農業地帯で、米作に適し、400平方キロメートルが水田で、およそスペインの米生産高40%を占める310,000トンを生産する。この一帯は、ドニャーナ国立公園に対する自然の緩衝物となっている。

およそ2千年前、この一帯はラクス・リグスティヌスの名で知られる、周囲をグアダルキビール川に囲まれた広大な湖だった。南へ向けた海岸の砂地帯が伸びていた。湖は後に堆積物で埋まり、たちまち現在の湿地へと変わっていった。