ラスキーの法則

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ラスキーの法則 (英語: Lasky's Law) とは、鉱物の品位別存在量の分布は、対数正規分布に乗るという法則である。 ライフサイクルアセスメントにおける資源負荷を算定する際に、しばしば用いられる。

出典[編集]

  • [1] John H Deyoung Jr., "The Lasky Cumulative Tonnage-Grade Relationship―A Reexamination", Economic Geology, vol.76, 1981, pp.1067-1080