ヨハン・ゼバスティアン・バッハの4声コラール集

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブライトコプフ版 1784年

ヨハン・ゼバスティアン・バッハの4声コラール集、(-よんせいコラールしゅう、VIERSTIMMIGE CHORGESÄNGE)は、ヨハン・ゼバスティアン・バッハによる4声コラール讃美歌集。ヨハン・フィリップ・キルンベルガーカール・フィリップ・エマヌエル・バッハ共編。全4巻。バッハ作品主題目録番号BWV.253-438。バッハのコラールはプロテスタントの信仰を最善の方法でよくあらわしている。

出版[編集]

1765年に100曲のコラール編曲を収録した第1巻が出版され、さらに1769年100曲を収録した第2巻が出版。1786年に第3巻。1787年に第4巻。

合計371曲のコラールが収録されているが、重複印刷があるため実際の曲数は348曲である。4曲はバッハのものでないとされるが各出版社によって収録曲数が大きく違う。キリスト生誕暦2000年の時点では、バッハのコラールのうち15曲が漏れている。

コラール[編集]

参考[編集]

  • 『バッハ4声コラール集』ベルリン放送合唱団(CD全曲収録)、ヴォルフガング・マルクス解説、石川陽一訳
  • 『388 Vierstimmige Choralgesänge』 Editio Music Budapest、Score
  • 『185 Four-Part Chorales』 Lea Pocket Scores, New York, C.P.E.Bach Collection

外部リンク[編集]