ユーバクテリウム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ユーバクテリウム
分類
ドメ
イン
: 真正細菌 Bacteria
: フィルミクテス門
Firmicutes
: クロストリジウム綱
Clostridia
: クロストリジウム目
Clostridiale
: ユーバクテリウム科
Eubacteriaceae
: ユーバクテリウム
Eubacterium
Prévot, 1938[1]

Eubacterium nodatum
Eubacterium oxidoreducens

ユーバクテリウムEubacterium)は、Eubacteriaceae科のグラム陽性菌の属である。これらの細菌は、堅い細胞壁を特徴とする。ユーバクテリウムは運動性または非運動性のいずれかでもあり得る。運動性の場合には、鞭毛を有する。典型的な鞭毛は、基底小体、鞭毛繊維及びフック(ユニバーサルジョイント)で構成される。 長い鞭毛繊維は、細菌が動くのを助ける器官である。

グラム陽性菌は、厚いプロテオグリカン層(ペプチドグリカン)を有し、バイオレットグラム染色を受ける。(なお、グラム陰性菌は、免疫応答誘導性のリポ多糖の層によって菌が囲まれ、グラム染色を受けないより薄いプロテオグリカン層を有する。)この属の種は、細菌性膣炎の女性から単離されている[2]

関連項目[編集]

en:List of bacterial vaginosis microbiota

脚注[編集]

  1. ^ Eubacterium on www.bacterio.cict.fr
  2. ^ Africa, Charlene; Nel, Janske; Stemmet, Megan (2014). “Anaerobes and Bacterial Vaginosis in Pregnancy: Virulence Factors Contributing to Vaginal Colonisation”. International Journal of Environmental Research and Public Health 11 (7): 6979–7000. doi:10.3390/ijerph110706979. ISSN 1660-4601. PMC: 4113856. PMID 25014248. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4113856/.