ヤヴォジツェ山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
から見たの「ミーホヴァ岩」
から見たの「ミーホヴァ岩」

ヤヴォジツェ山(標高837m)(Javořice)は、テルチ市から西北の方にある、9キロほど離れた山です。 山頂は、広々とした針葉樹林の中に隠れていて、166mも高いテレビ送電塔がそびえています。

ヤヴォジツェ山の南の斜面は、東南から西南への景色の眺めを楽しめます。その他に、風景の眺めがよいところとしては、石山の二塔からなる、近くの「ミーホヴァ岩」(Míchova skála)が挙げられます。クライミングに慣れていない方でも、簡単に登れます。残念ですが、山頂からは景色が見えません。以前、山頂にあった展望台の再建が検討中です。

テルチから見た見張りOslednice。ヤヴォジツェ山右
テルチ から見たヤヴォジツェ山
テルチ から見たヤヴォジツェ山(一般公開されていない)

アクセス[編集]

登山口は二つあって、歩いて行くか、自転車でしかアクセスできません。その一つは、東の方に、3キロ離れたジャースナー(Řásná)村で、もう一つは、南にあるスヴェトラー(Světlá)村からも登れます。距離は、たった1,5 km。ジャースナーには、池付きのオート・キャンプがあります。最寄の駅は、イフラヴァ市(Jihlava)とヴェセリー市(Veselí nad Lužnicí)の間の路線にあるイフラーヴカ(Jihlávka)駅で、距離は6キロあります。

近くの見所[編集]

山頂の北の斜面の、おおよそ500m離れたところには、避難所があって、そこに「救い主の井戸」(Studánka Páně)という泉があります。また、東北の方へ進むと、上記の「ミーホヴァ岩」にたどり着きます。ヤヴォジツェ山から東北の方7キロや、テルチ市から北のほうへ7キロ行くと、観光地になっているロシュテイン城(Roštejn)というロマンチックなお城につきます。それらの見所は、サイクリング専用道路網がよく整備されているので、特に自転車で簡単にアクセスできます。

フォトギャラリー[編集]

マップ+ GPS[編集]

On-line map (Czech)
GPS: 49.2210 15.3396

脚注[編集]

[ヘルプ]