ヤムスクロ空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヤムスクロ空港
Yamoussoukro Airport
Yamoussoukro Airport DIYO.jpg
ターミナルと管制塔
IATA: ASK - ICAO: DIYO
概要
国・地域 コートジボワールの旗 コートジボワール
所在地 ヤムスクロ
標高 213 m
滑走路
方向 長さ (m) 表面
05/23 3,000 アスファルト
出典: Google Maps[1]
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

ヤムスクロ空港(Yamoussoukro Airport)はコートジボワールの憲制上の首都ヤムスクロにある空港

2004年11月6日、反政府勢力が支配する北部を停戦監視のために駐留していたフランス軍の基地を、ヤムスクロ空港を飛び立ったコートジボワール政府軍が爆撃した。これによって9人のフランス軍兵士が死亡し、アメリカ国籍の民間人も1人死亡した。これに対し、フランス軍はヤムスクロ空港の戦闘爆撃機2機とヘリコプター3機を破壊した[2]

脚注[編集]

座標: 北緯6度54分11秒 西経5度21分56秒 / 北緯6.90317度 西経5.36558度 / 6.90317; -5.36558