モリソン・C・イングランド・ジュニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
モリソン・コーエン・イングランド・ジュニア
Morrison Cohen England, Jr..jpeg
カリフォルニア州東部地区の首席判事
任期
2012年5月1日 – 2016年4月30日
前任者 アンソニー・W・イシイ
後任者 ローレンス・ジョセフ・オニール
カリフォルニア州東部地区の裁判官
就任
2002年8月2日
任命者 ジョージ・W・ブッシュ
前任者 ローレンス・ー・カールトン
個人情報
生誕 1945年(72–73歳)
ミズーリ州セントルイス
教育 パシフィック大学 B.A.
マックジョージ法科大学 J.D.


モリソン・コーエン・イングランド・ジュニアMorrison Cohen England Jr. 1954年 - )は、カリフォルニア州東部地区の米連邦裁判所判事である。

生い立ち[編集]

ミズーリ州セントルイスで生まれる。パシフィック大学を1977年に卒業し、学士号を取得した。その後、マックジョージ法科大学で1983年に法務博士を取得した。1988年から2002年までアメリカ陸軍予備軍に所属[1]

経歴[編集]

ジョージ・W・ブッシュ大統領によって、2002年3月21日に任命された。2002年8月1日にアメリカ合衆国上院で承認された。2012年5月1日から2016年4月30日まで首席判事をしていた。

参考文献[編集]