モダンタイムス・フォーエバー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
モダンタイムス・フォーエヴァー (ストラ・エンソ・ビルディング, ヘルシンキ)
Modern Times Forever (Stora Enso Building, Helsinki)
監督 ビョルンスティエルネ・ロイター
クリスティアンセン
ヤコブ・フェンガー
ラスムス・ニールセン
スーパーフレックス
公開 2011年3月23日
上映時間 14,400分(240時間)
製作国  デンマーク
テンプレートを表示

モダンタイムス・フォーエヴァー (ストラ・エンソ・ビルディング, ヘルシンキ)英語: Modern Times Forever (Stora Enso Building, Helsinki))は、デンマークのアート集団スーパーフレックス英語版が製作した映画

上映時間は240時間(10日間)にわたっており、ロジスティクス英語版に次いで長い映画である。映画ではヘルシンキにあるストラ・エンソ社の本社ビルを延々と移し続け、数千年の時を経てビルが次第に朽ち果てていく様子を描いている。一度限りの上映であったが、その時は本社ビルに投影されて上映された[1][2]

脚注[編集]

  1. ^ “Helsinki to screen 'longest film' at arts festival”. BBC News. (2011年3月23日). http://www.bbc.co.uk/news/world-europe-12837068 2011年3月25日閲覧。 
  2. ^ 'Modern Times Forever,' The Longest Film Of All Time, Now Playing - /Film”. Slashfilm. 2015年1月1日閲覧。

外部リンク[編集]