ミケランジェロ・アバド国際ヴァイオリン・コンクール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ミケランジェロ・アバド国際ヴァイオリン・コンクールConcorso Internazionale di Violino Michelangelo Abbado)は、イタリアミラノで開催される若手ヴァイオリニストのための音楽コンクールである。

イタリアのヴァイオリニストであり、指揮者のクラウディオ・アバドの父であるミケランジェロ・アバドの名を冠している。

参加資格は、30歳未満のヴァイオリン奏者であり、国籍は問わない。第1位の賞金は、2500ユーロである。

受賞者[編集]

  • 1983年(第3回)
  • 1993年 
    • 第1位 植村理葉 (日本)
  • 1994年
  • 1998年
  • 2002年 (第23回)
  • 2003年(第24回)
  • 2004年(第25回)
  • 2005年(第26回)
    • 第1位 なし
    • 第2位 石亀協子(日本)[4]小林正枝(日本)[5]
    • 第3位 Lylia BEKIROVA (ウズベキスタン)、Lioudmila KHERSONSKAYA (ロシア)、Mario DI NONNO (イタリア)
  • 2006年(第27回)
    • 第1位 米元響子(日本)
    • 第2位 Maria AZOVA (ウズベキスタン)
    • 第3位 Andrea TYNIEC (カナダ)
  • 2008年(第28回)
    • 第1位 城戸かれん(日本)
    • 第2位 Anna Koryatskaya (ロシア)、Byun Ye Jin (韓国)
    • 第3位 富井ちえり (日本)