マルゴーAOC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

マルゴー (Margaux[1] )は、フランスワイン産地。

特徴[編集]

マルゴーガロンヌ川河口の左岸に位置するワイン生産の好適地である。メドック地区の6つある村名を名乗れるAOCのなかでは最も南に位置し、土壌の水はけがいいため、優しく優雅な味わいのワインと言われている。ぶどう品種はカベルネ・ソーヴィニョンが7割近くを占め、メルローは比較的少ない。カベルネ・フラン、プティ・ヴェルドもわずかながら作られている。

ワイン銘柄「シャトー・マルゴー」は、世界で最も高い名声を有する赤ワインの一つである。

主な銘柄[編集]

第一級[編集]

  • シャトー・マルゴー

第二級[編集]

  • シャトー・ローザン・セグラ
  • シャトー・ローザン・ガシー
  • シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン
  • シャトー・ラスコンブ
  • シャトー・ブラーヌ・カントナック

第三級[編集]

  • シャトー・デミライユ
  • シャトー・フェリエール
  • シャトー・マレスコ・サン・テクジュペリ
  • シャトー・マルキ・ダーレム・ベッケール
  • シャトー・ボイド・カントナック
  • シャトー・カントナック・ブラウン
  • シャトー・ディッサン
  • シャトー・キルヴァン
  • シャトー・パルメ
  • シャトー・ジスクール

第四級[編集]

  • シャトー・マルキ・ド・テルム
  • シャトー・プージェ
  • シャトー・プリウレ・リシーヌ

第五級[編集]

  • シャトー・ド―ザック
  • シャトー・デゥ・テルトル

1855年メドック格付けに入らなかったシャトー[編集]

  • シャトー・スーサン

脚注[編集]