マカラオ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

マカラオ川(マカラオかわ、Río Macarao)は、ベネズエラの首都地区リベルタドル市ミランダ州を流れる川で、グアイレ川の支流である。

地理[編集]

マカラオにある木の橋 (2004年8月)

首都地区南西部の山地に源を発し、東に向かって流れ、マカラオ・ダムでダム湖を作る。そこからさらに東に向かい、カラカスの南西の外れ、ラスアドフンタスでサンペドロ川と合流する。合流後の川は、グアイレ川と呼ばれ、カラカス盆地に向かう。

流路の大部分は首都地区リベルタドル市内だが、途中で一部ミランダ州内を流れる。山地を流れ、谷沿いにわずかに平地を作る程度。下流部をのぞき、流域の大部分がマカラオ国立公園に含まれる。下流部のマカラオやラスアドフンタスの谷は、住宅地や工業用地になっている。

流域の都市[編集]

  • カラカス (マカラオ、ラスアドフンタス)