マイケル・スコット (バイクジャーナリスト)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

マイケル・スコット(Michael Scott)は、イギリスのバイクジャーナリストである。

南アフリカ共和国で生まれ、1976年にイギリスに移住する。

1984年からロードレース世界選手権(WGP)の取材を始め、現在に至る。モータースポーツやライダー、マシンに対する深い知識をもって取材活動を行っており、世界中のバイク雑誌に寄稿している。日本では『サイクルサウンズ』山海堂(休刊)にWGPの動向などを寄稿していた。

1999年には、WGP50周年を記念して発行された "Motocourse: 50 Years of Moto Grand Prix - The Official History of the Fim Road Racing World Championship Grand Prix" (Hazelton Publishing Ltd) の副編集を務めた。

主な著書[編集]

単著

  • Motocourse Annual 2009-2010: The World's Leading Grand Prix and Superbike Annual. Crash New Media Ltd. (1 Dec 2009). ISBN 978-1905334537. 
  • 60 Years of MotoGP. Carlton Books Ltd. (6 Oct 2008). ISBN 978-1847321343. 
  • Motocourse 2008-2009: The Worlds Leading MotoGP and Superbike Annual. Crash New Media Ltd. (December 2008). ISBN 978-1905334322. 
  • The Motorcycle World Champions: The Inside Story of History's Heroes, Officially Licensed by MotoGP. J H Haynes & Co Ltd. (20 Mar 2008). ISBN 978-1844254545. 
  • 『The 500ccワールドチャンピオン 日本語版』近藤茂寛訳、ウィック・ビジュアル・ビューロウ、2007年12月15日 発行。ISBN 978-4900843530- ケニー・ロバーツ「序文」
  • バリー・シーン枻出版社、2000年1月。ISBN 978-4870990289
  • Wayne Rainey: His Own Story. J H Haynes & Co Ltd. (18 Aug 1997). ISBN 978-1859604014. 

共著編