ホビョト語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ホビョト語
話される国  オマーン
イエメンの旗 イエメン
話者数 100人 (オマーン 1998年)[1]
言語系統
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 hoh
消滅危険度評価
Severely endangered (UNESCO)
Status-unesco-severely.svg
テンプレートを表示

ホビョト語は、アフロ・アジア語族セム語派南方セム語南アラビア諸語に属する言語である。ホービョート語ヘウビョト語ホビとも呼ばれる。オマーンイエメンの国境の狭い地域で話されていて、消滅の危機に瀕している。

南アラビア諸語の分布地図(緑がホビョト語)

脚注[編集]

  1. ^ Hobyót at Ethnologue (17th ed., 2013)