ホスホセリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ホスホセリン
{{{画像alt1}}}
DL-ホスホセリン
識別情報
CAS登録番号 17885-08-4 (DL型), 407-41-0 (L型)
日化辞番号 J136.545B (L型)
KEGG C01005 (L型)
特性
化学式 C3H8NO6P
モル質量 185.07 g mol−1
関連する物質
関連物質 セリン
3-ホスホノオキシピルビン酸
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

ホスホセリン(Phosphoserine)はセリンリン酸エステルで、アミノ酸の1種である。ホスホセリンはカゼインを始め、翻訳後修飾を受けた多くのリンタンパク質の構成成分となっている。

セリンのヒドロキシル基リン酸化は、何種類かのキナーゼによって行われる。