ベルリン地下鉄1号線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Berlin U1.svg ベルリン地下鉄1号線
基本情報
路線網 ベルリン地下鉄
起点 ウーラント通り駅
終点 ワルシャワ通り駅
駅数 13
開業 1902年
路線データ
路線距離 9.0 km
軌間 1,435 mm
電化方式 直流750V 第三軌条方式
テンプレートを表示

ベルリン地下鉄1号線: Linie U1)は、9kmの長さで13の駅を持つ。昔は「B線」と呼ばれていた。ベルリンの東西間を走っており、ヴァルシャウアーシュトラーセ駅ドイツ語版から始まり、クロイツベルク地区ドイツ語版、クァフュルステンダムのヴィッテンベルクプラッツドイツ語版を通過する。U1の東部分に設置されている高架線は、ベルリンで最も古い。

歴史[編集]

クライスドライエック付近の変更前後


拡張計画[編集]

1号線の東部から、フランクフルター・トーァ地下駅ドイツ語版U5ドイツ語版)まで拡張する計画がある。しかしその実現はまだ未確定である。ヴァルシャウアー・ブリュッケドイツ語版駅の乗換駅へと改築する計画はすでに始まっており、2017年に完了する予定である。

1号線の西部では、アデナウアープラッツ地下駅ドイツ語版U2)と、さらにテオドーア・ホイス・プラッツ地下駅ドイツ語版まで拡張することが計画されている。

参考文献[編集]

  • Fritz Eiselen: Die elektrische Hoch- und Untergrundbahn in Berlin von Siemens & Halske. In: Deutsche Bauzeitung, Jahrgang 35 (1901), Sp. 505–508, 517–522, 529–532, 561–564, 569–573, 583–587, 589–591, 595–599, 609–614, 617–618. Digitalisat
  • U1 – Geschichte(n) aus dem Untergrund. Januar 1998, Berlin, GVE e. V., ISBN 3892180318
  • B. Jäger, G. Wachter (Hrsg.): Abriß oder Ertüchtigung. Ein Beitrag zur Auseinandersetzung um denkmalgeschützte Eisenkonstruktionen am Beispiel der Berliner Hochbahn. Vice Versa Verlag, Berlin 1999. ISBN 3-9803212-9-0

外部リンク[編集]