ベルギー国鉄13形電気機関車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ベルギー国鉄13形電気機関車
Eloc1356.JPG
基本情報
運用者 ベルギー国鉄
製造所 ボンバルディアアルストム
製造年 1997年 - 2001年
製造数 60両
主要諸元
軸配置 Bo-Bo
軌間 1,435 mm
電気方式 直流3000V・交流25kV 50Hz
全長 19.11 m
全幅 3.026 m
全高 4.275 m
機関車重量 90 t
車輪径 1,160 mm
最高運転速度 200 km/h
出力 5,200 kW
テンプレートを表示

ベルギー国鉄13形電気機関車(SNCB Série 13)は、ベルギー国鉄が1997年より運用する電気機関車である。ルクセンブルク国鉄でも同型機の3000形を導入している[1]

概要[編集]

基本設計はフランスのBB36000形がベースとなっている。ベルギー国鉄とルクセンブルク国鉄が共同で計80両をアルストムに発注し、ベルギーの13形として60両が、ルクセンブルクの3000形として20両が投入されている[1]

最高速度は200km/h。電気方式は直流3000Vと直流1500V、交流25kV 50Hzに対応する交直両用機である[1]直流電化1500Vの区間への乗り入れ時は出力を落としている[1]

旅客、貨物の両方で使用され、ルクセンブルク国鉄フランス国鉄の路線にそのまま乗り入れが可能である。また、オランダ鉄道マーストリヒトなどにも乗り入れている。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d MNBS Reeks 13 CoolTrain