フロンサックAOC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

フロンサックAOC (Fronsac (AOC)[1])は、ドルドーニュ川右岸に位置し、ボルドーでは最も高価なワイン「シャトー・ペトリュス」を生産するポムロール地区の西側に位置し、7つの村で構成される栽培地域である。

ワインはすべて赤で、「右岸地区」のなかでも最もメルロー種の比率が高い。ワインはポムロールに似るが、やや軽いものが多い。かなり品質の良いものもあり、その割には価格も比較的安く、コスト・パフォーマンスの高いワインがある。

カノン・フロンサックAOC[編集]

フロンサックを構成する7村のうち、フロンサック村とサン=ミシェル=ド=フロンサック村で作られる上級品がカノン・フロンサックである。

関連項目[編集]


脚注[編集]