フランチェスコ・ダミアニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フランチェスコ・ダミアニ
基本情報
階級 ヘビー級
身長 190cm
国籍 イタリアの旗 イタリア
誕生日 (1958-10-04) 1958年10月4日
出身地 バニャカヴァッロ
プロボクシング戦績
総試合数 32
勝ち 30
KO勝ち 24
敗け 2
引き分け 0
テンプレートを表示
獲得メダル
イタリアの旗 イタリア
男子 ボクシング
オリンピック
1984 ロサンゼルス スーパーヘビー級

フランチェスコ・ダミアニFrancesco Damiani, 1958年10月4日- )は、イタリアの元プロボクサーバニャカヴァッロ出身。初代WBO世界ヘビー級王者。

来歴[編集]

1984年ロサンゼルスオリンピックボクシングスーパーヘビー級に出場し、銀メダルを獲得。

1985年にプロデビューし、アマチュアボクシングで培った確かなボクシング技術と、その強打を武器に24戦24勝と無敗を守った。

1989年5月6日、WBO世界ヘビー級王座決定戦に出場。南アフリカのジョニー・デュープロイを3回KO勝ちを収め王座獲得に成功した。イタリア人としてプリモ・カルネラ以来2人目となる世界ヘビー級王者となった。その後、2度のノンタイトル戦を含めて、1度の防衛に成功。

1991年1月11日、レイ・マーサーに初黒星となる9回TKO負けを喫し2度目の防衛に失敗し王座から陥落した。その後1年試合を離れる。

1992年に復帰すると、王座返り咲きを目指し、元WBA世界ヘビー級王者のグレグ・ペイジも含めた3連勝を飾った。

1993年4月23日、オリバー・マッコール(後にレノックス・ルイスを破り、WBC世界ヘビー級王者となる)に8回TKO負け。この試合を最後に現役を引退した。

獲得タイトル[編集]

  • イタリア・ヘビー級王座
  • WBCインターナショナル・ヘビー級王座
  • EBU欧州ヘビー級王座
  • 初代WBO世界ヘビー級王座(防衛1度)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
N/A
WBO世界ヘビー級王者

1989年5月6日 - 1991年1月11日

次王者
レイ・マーサー